奈良マラソン オフィシャルブログ~事務局日記~

2020年12月14日 大会情報 KONOIKE 2020 リレーマラソン開催しました!

前日の1/10奈良マラソンに続き、リレーマラソンを開催しました。

 

フルの部とハーフの部で開催です。

 

いつもの大会では号砲台で声援を送っていただいている有森裕子さんに号砲をお願いしました。

 

1/10奈良マラソン同様に間隔を空けて整列し、スタートです。

 

リレーマラソンの運営は初めてですが、リレーゾーンでの密を避けるために2つのリレーゾーンを作り、かなり距離を取ってタスキをつないでいきます。

 

各チームとも目の前でリレーが行われるので、声援にも熱が入っていました。

 

 

実況のならどっとFMさんが何人にもインタビューされていましたが、ほぼ全員が「坂がきつかった」と言われていました。 

それがここ upupup

1/10奈良マラソンでは逆回りで、この坂を駆け下りてきましたが、リレーマラソンでは登りです。

 

 

一番苦しい場所であろうと想い、昨日と同じように事前に皆さんからお送りいただきました応援メッセージで無言ですが応援をさせてい頂きました。

読んでいただく余裕はあったのか分かりませんが・・・・。

 

ミニイベントとは言え、奈良マラソンです。

坂で苦しんで、坂で楽しいでいただければと思います kao07

 

ハーフの部はフルから遅れること2時間後のスタートです。

フルの走者が十分ばらけてきている所で、ハーフのスタートです。

こちらも有森さんに号砲をお願いいたしました。

 

 

フルの優勝チームは「チームちくわの密会」さんでした。

 

チームちくわの密会のメンバーと有森裕子さん、奈良マラソン実行委員会の事務局長(前列右端)での記念撮影です。

(撮影の時だけマスクを外していただきました)

チーム名の由来を聞き損ねてしましました・・・。

優勝チームには奈良マラソン2021の出走権がプレゼントされますので、是非来年の大会でも素晴らしい走りを見せていただきたいです。

 

ハーフの部の優勝は「赤木と後藤」さんでした。

こちらも記念撮影。(撮影の時だけマスクを外していただきました)

チーム名の通り、赤木さんと後藤さんの友達同士での参加でした。

ハーフの部も優勝チームには奈良マラソン2021の出走権がプレゼント。

来年もお待ちしています。

 

 

有森裕子さんも久しぶりのリアルイベントのご参加のようで、ランナーみなさんと一緒に2日間楽しんでいただけたようです。

来年はまたコース各所で応援していただきたいですね。

 

奈良マラソンでは9月からRUNプロジェクトを行っており、2021年もまだまだプロジェクトは続きますのでお楽しみに。

現在、RUNプロジェクトの「ヨガ×RUN」は参加者募集中です!!

 

 

 

2020年12月12日 大会情報 KONOIKE 2020 1/10 奈良マラソン開催しました!

奈良マラソン~2020年のRUN~最大のリアルイベント、KONOIKE 2020 1/10 奈良マラソンを開催しました。

 

RUNプロジェクトとして、奥山ランニング等、少人数のRUNイベントを開催してきて、大会開催予定日に現時点で可能な範囲での集客イベントとして開催しました。

 

タイトル通り、だだの4.2㎞のジョギングではありません!

 

奈良マラソンの魅力を、ギュッと1/10にコンパクトにしたイベントです。

 

大会会場の奈良電力鴻ノ池パークの広い敷地内を駆使して、4.2㎞のコースを作りました。

 

コロナ禍での開催ですので、体調確認や検温を経て参加いただきます。

 

スタート前整列も間隔を空けて並んでいただきました。

 

 

スタートも一斉スタートではなく、1列づつ5人を数秒おきにと距離を空けてのスタートです。

 

 

奈良マラソンのスタートと言えば、有森裕子さんの声援ですが、

 ー2019大会よりー

 

1/10になってもお越しいただきました。

元気いっぱいの有森裕子さんです。

 

いつもは、EXPO会場で撮影待ちが出るほど人気のせんとくんも今年はグランドの中央でシュールな登場です。

 

 

 

コース途中での今ノ葉狂志郎さんは1/10でも、もちろん大人気!

 

有森さんもコース周辺で応援いただきました。

 

 

 

途中には10倍した距離の見どころの写真なども・・・。

 

 

 -2019大会よりー 

 

 

名物の天理のぜんざいも

 ー2019大会よりー

 

 

個包装のおしるこをお配りしました。 

 

 

 

コース最大の難所の「白川の坂」を再現された急坂には、奈良マラソン名物の途切れない声援を皆さんから事前にいただきました応援メッセージを途切れなく掲示して、無言ですが応援していただきました!

 

 

 

 

また、白川の坂での定番応援になってきました、マスクドDJさん

   -2019大会よりー

 

1/10奈良マラソンでも応援に来ていただきました。

 

大会の実況放送は、毎年大会の生放送をして頂いている、ならどっとFMさんです。

 

フィニッシュすれば、完走証ですが、

   ー2019大会よりー

 

完走証も1/10サイズに致しました。

 

たった4.2㎞ですが、奈良マラソンのDNAを各所に盛り込んでみました。 

 

最終組の最終ランナーは有森裕子さんと今ノ葉狂志郎さんと一緒にフィニッシュ!

 

 

参加いただきました皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。

 

ランナーのみなさん、運営協力いただきました皆様ありがとうございました。

 

来年は本来の奈良マラソン2021でお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

2020年12月02日 大会情報 今年も「奥大和の銘水」をご提供いただきました

奈良マラソンに参加された方なら一度は手にしたことのある奈良・月ヶ瀬のミネラルウォーター「奥大和の銘水」を永伸商事株式会社様よりKONOIKE 2020でもご提供いただけることになりました。

 

奈良マラソン2019の様子

 

毎年、マラソン種目、10㎞種目のスタート給水及び、フィニッシュ時のペットボトルでの配布で、ランナーの喉を潤してきた銘水がKONOIKE 2020の両日で配布されます。

今回は感染症対策で給水所の設置ができません。参加者の皆さんには少しでもいつもの奈良マラソンらしさの一部でも感じていただき、水分補給に役立てていただければと思います。

 

ご提供ありがとうございました。

 

 の商品紹介はこちら

 

 

2020年11月18日 大会情報 青島太平洋マラソン事務局長様ご来局

 例年、奈良マラソンと同日(12月第2日曜日)に大会を開催されている宮崎県の「青島太平洋マラソン」(通称:アオタイ)の中武事務局長さま(写真右側、左側は奈良マラソンの奈良局長)がこのほど、奈良マラソン事務局にお立ち寄りくださいました。

 

 同日開催のご縁で、これまでアオタイさんとは仲良くさせていただいておりますが、大会としては大先輩です(昨年アオタイは第33回、奈良は第10回)。

 残念ながら、今年はコロナ禍のため、両大会とも開催を断念することになってしまいました。

 再開できる日に向けて、九州と近畿、場所は離れていても、お互いに手を携えて頑張っていこうと、思いが一致しました。 2_megaphone32_megaphone3フレー、フレー、ア・オ・タ・イ 2_caution2 2_caution2

 

 

2020年02月20日 大会情報 開催日が決定しました。

2月19日に実行委員会総会が開催され、今年の開催日が決定しました。

詳しくは新着情報をご覧ください。

奈良マラソン
公式サイト